当校の新型コロナウイルス対策に関して

 

 Hashimotoです。当初から予想されていたように、季節が冬に近づくにつれて新型コロナウイルスに感染した方が増加傾向にあるようです。

当校では従来より、マスク・手洗い・換気・消毒などは行っておりましたが、冬季に備えていくつかの取り組みを追加しておりますので

既存の取り組みと合わせて以下ご連絡致します。

 

1.検温・及び検温記録をお持ち頂くようお願いしております。(E-kinder classのみ)

 →保護者様に朝お子様の検温を行っていただき、37.5度以下である事を確認頂いております。

  また、検温結果は「Commyunication note」に記載頂き、お持ち頂いております。

 

2.入口に「足踏み式アルコールスタンド」を設置し、入り口で消毒を行ってから中に入っていただいております。お子様がまだ小さく自分でできない時は保護者様にサポート頂いたり、スクールで保有しているハンディー式のものをスタッフがサポートして行っております。

 

3.スクールに入るとすぐに「手洗いの実施」、スクール内は「マスク着用」を義務付けております。(Pre-kinder classを除く)

 

4.ウイルスを不活性化させる「Biozone」という機器をレッスンルーム各部屋に配置しております。

 

 その他「スクール内換気の実施」「スタッフの体調不良時の自宅待機」等、これからの季節に備えて以上の事を徹底してまいります。