インターナショナルスクール・プリスクールというと日本ではまだまだ知名度が高くないため、保護者の皆様から頂いた代表的なご質問を以下まとめさせていただきます。

 

Q:子供も親も英語が全く初めてで話せないのですが、それでも大丈夫ですか?

A:大丈夫です。当校に通われるお子様の大半は初めて英語に触れるお子様ですので、初めてでも全く問題ありません。また、レッスンはネイティブの先生が担当しますが、日本人スタッフも常駐しておりますので、保護者さまには日本語で対応致します。

 

Q:校舎の中はどうなっていますか?

A:レッスンルームが2部屋と、プレイルームと呼ばれる休み時間などに遊ぶ部屋があります。トイレの中にはおむつ台も揃えてあり、おむつ交換などの対応も大丈夫です。駅前で目の前に交番があるため、安心して通って頂ける環境を整えております。

 

Q:クラスの人数と体制は?

A:E-Kinderクラス及びPre-Kinderクラス(1.5歳~6歳対象の9:00~14:00のクラス)は1クラス15名が定員です。1クラスにつきネイティブ外国人の先生1人と日本人ケアスタッフ1人の2人体制です。After school(15:00以降学校帰りに通う英会話クラス)は定員が8~10名でネイティブ外国人の先生が1人で担当します。Saturday school(土曜日3時間のロングクラス)は定員が15名でネイティブ外国人の先生と日本人サポートスタッフ1人の2人体制です。

 

Q:両親とも働いているので保育園の代わりとして14:00以降の延長託児などは行っているか?

A:8:00~19:00までお預かり対応をしておりますので、大丈夫です。また、保育園のかわりとして利用される方向けにスクール長期休校期間(夏休み・冬休みなど)でのお預かりも行っておりますのでご安心ください。

現在E-kinder classの3分の1のお子様が14時以降もお預かりをさせて頂いております。

 

Q:レッスン時間外の一時預かりなども対応しているのか?

A:対応しております。上記のように8:00~19:00の間であれば大丈夫です。

 

Q:保育士資格を持ったスタッフもいるのか?

A:常駐しております。特に小さいお子様のケアに関しては保育士資格保持者を中心とした研修体制を敷いております。

 

Q:インターナショナルスクール・プリスクールというと自由奔放で集団行動ができない子供に育つと聞くのですが?

A:当校では、海外の幼児教育をそのまま行うのではなく、日本特有のマナーやしつけを取り入れたカリキュラムを実施していますので、当校の場合は全く問題ありません。

 

Q:小学校は日本の小学校に入れようと思っているのですが?

A:私どものスクールの卒業生の進路としては日本の小学校に進まれる方が多いです。英語力の維持・向上にはアフタースクールをご利用頂けます。

 

Q:完全英語というのはどういう事ですか?

A:「校舎の中では全員が英語オンリーで過ごす(日本語は使わない)」という事です。外国人の先生達はもちろん、日本人スタッフもスクールの中では英語しか使いませんし、子供達同士も英語で会話をする事を徹底するという事です。一見大人でも難しそうですが、柔軟性の高い子供達であれば十分対応することができます。また、これを行うことによって子供達の中にも「英語を学ぶだけでなく、使わなければいけない」環境を作り出すことができるため、早期英語習得のためには必須条件だと私どもは考えております。

ただし、通い始めの小さなお子様や、スタッフが緊急時と判断した時はその限りではありませんので、安全管理に支障がでる事はありませんのでご安心ください。

 

Q:子供に英語を習わせたいのですが、面白くないから嫌だといわれそうで心配です

A:私どもは1歳半からのお子様の興味を引きつけ、楽しく英語を学んでもらうことを日々研究しております。小学生向けのアフタースクールでもその考え方は変わりません。特に英語初心者向けのクラスにおいては、テキストを中心に読み書きのレッスンを行う予定は、聞く・話すというコミュニケーションを重視したレッスンを行い、英語でゲームなども行いながら楽しく英語でさまざまな体験をしてもらう事を意識しております。もしご心配であれば是非一度お子様と一緒に体験レッスンに足をお運び頂ければと思います。

 

Q:どこから通っている子が多いですか?

A:場所が妙典の駅前ですので、市川市・浦安市・船橋市から通われるお子様が多いです。具体的には、妙典・行徳・南行徳・浦安・新浦安・本八幡・市川・船橋などですが、東京都内や他のエリアから通っていらっしゃる方も少なくありません。

 

Q:他のインターナショナルプリスクールと比べた時の特長はありますか?

A:大きく3点あると思います。まずは「完全英語の徹底」です。当校では、子供達同士、休み時間であっても英語のみで過ごす事を原則として徹底しています。これを徹底させるかどうかで特に英語を話す力は格段に差が出てまいります。2番目は「日本で求められるルール・マナーの徹底」です。インターナショナルスクールなので、子供達の国籍はさまざまですが、日本で暮らす時に求められるマナーやルールを徹底させています。最後に3点目は、上記12を徹底させながらも子供達が元気いっぱいで楽しく過ごせるように一番心を配っている事だと思っています。

 

Q:両親で一緒に見学をしたいと思っていますが、土日に説明会を開催する予定はありますか?

A:当校では通常体験説明会は平日のレッスンを開催している日のみ行っています。それは「百聞は一見にしかず」と言うとおり、実際のレッスンの様子や通っている子供達の様子・英語レベルを見て頂く事がご検討を頂く上で一番よいと考えているからです。そのため集合形式の説明会は行わず個別開催を基本としております。ただ、土曜日に校舎見学・説明を行うことも可能ですのでその場合はお問い合わせください。

 

Q:園庭はありますか?

A:園庭はございませんが、近隣の公園に週の半分は出かけるようにしておりますので、十分に体を動かす時間は確保しております。

 

Q:英検の資格取得対策などは行っていますか?

 A:英検に関しては特に行っておりません。その代りに私たちが目指している「読み書き」よりも「聞く話す」を中心とした幼児・小学生向けの資格制度JET(Junior English Test)の認定試験会場としての資格を保有しており、力試しに関してはこちらの試験をお勧めしています。

 

Q:卒業生の進路は?

 A:様々と申し上げるのが正直な所です。日本の公立小学校、私立小学校に進むお子様もいれば、インターナショナルスクールや国語以外は英語で授業を行う形式の小学校に進学する生徒もいます。推薦入試に伴う推薦状の作成などは対応させて頂いております。

ご参考までに2017年卒業生の進路・合格実績としては、暁星国際流山小学校、東京YMCAインターナショナルスクール、グローバルインディアンインターナショナルスクールなどがございます。